いつまでも健康な歯でいるために

いつまでも健康な歯でいるために

乳歯は永久歯に生え替わりますが、永久歯はいったん失うと元には戻りません。むし歯の治療をして進行を止めても失った歯質は取り返せないのです。お口の2大トラブルのむし歯や歯周病は再発しやすい病気ですので、お口の健康を維持するために大切なのは、病気を未然に防ぐことです。予防の基本は毎日のセルフケアですが、そこに歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアを加えませんか? しっかりケアすれば「むし歯ゼロ」も夢ではなくなります。定期検診について、座間市さがみ野のお子様が楽しめる歯医者「マーレ海岸歯科クリニック」にお気軽にご相談ください。

歯が痛くなる前に通う方が増えています

歯が痛くなる前に通う方が増えています

これまで歯科医院は「歯が痛くなってから治療に行くところ」と考えられていました。しかし自覚症状が現れてからでは対処療法しかできません。治療では健康な天然歯には戻せないのです。

むし歯も歯周病も発症と進行のメカニズムがわかっているので予防ができます。予防の基本は毎日の丁寧なブラッシングで汚れを残さないことです。ただ、セルフケアだけでお口の隅々まできれいにするのはなかなか難しいといえます。そこで活用していただきたいのが、歯科医院での定期検診です。歯科のプロフェッショナルの目でお口の中をチェックするとともに、専用器具を使って、ブラッシングでは落としきれない部位の汚れを徹底的にきれいにします。

健康意識の高まりとともに、「痛くなる前に」そして「痛くならないように」定期的に歯科医院に通院する方が増えているのです。

予防歯科のメリット

メリット1:早期発見で治療負担が軽くなる

定期検診は予防のために行いますが、お口の中のチェックで早期のむし歯や歯周病を発見することがあります。まだ自覚症状が現れる前の初期段階ですので、早期発見・早期治療につながり、比較的かんたんに、かつ短期間での治療ができます。

メリット2:お口の中が清潔になりサッパリする

定期検診では歯のクリーニングを行います。毎日のブラッシングでは落としきれない歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れをきれいに落とすことができます。お口の中がサッパリしてきれいになり、歯面もツルツルに仕上がり気持ちよいのがメリットです。美容院に通うような感覚で定期検診を受ける方が増えています。

予防メニュー

プラークの染め出し
プラークの染め出し

歯の色と似ているのでどこに付着しているのかわかりにくいプラークをピンク色に染め出します。するとみがけていない部分がハッキリわかるので、正しいブラッシングができるようになります。


ブラッシング指導
ブラッシング指導

プラークの染め出しの結果をもとに、効果的に歯面の汚れを落とせるようなブラッシングの仕方をアドバイスします。歯並びに合わせて歯ブラシの持ち方や動かし方などをお伝えします。


フッ素塗布
フッ素塗布

フッ素には細菌の繁殖を抑制するはたらきや、歯の「再石灰化」を促し歯質を強くする効果が期待できます。定期的な歯面へのフッ素塗布はむし歯予防に有効です。


PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

歯科医師や歯科衛生士が専用器具を使って歯をクリーニングする施術です。セルフケアでは落としきれない歯と歯の間や歯の裏側、歯と歯ぐきの溝のプラークを徹底的に除去します。


咬み合わせチェック
咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると、一部の歯に負担がかかり、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。また顎関節症の引き金にもなりますので、定期的なチェックが欠かせません。


生活習慣指導
生活習慣指導

むし歯や歯周病は感染症ですので、全身の免疫力の低下が進行や発症に関連します。生活習慣にも深くかかわるので、食事や睡眠、喫煙習慣などについて伺い、必要に応じて健康な歯を保つためのアドバイスをいたします。


/body
back to top